FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館山巡検

こんんちは
先日の市川巡検に続きまして、館山巡検にも行きましたので、報告させていただきますね。

館山とは、千葉県の最南端にあるところです。
ちょっと遠いですが、電車で2~3時間かけて行って参りました

出発

レンタサイクルを借りて出発!
電動だったのですが、坂道でも楽チンでびっくり
これに慣れてしまってはいけない気がするくらい便利でした。
まるでコルセオヒールですね

食事をした後は赤山地下壕跡へ
ここは太平洋戦争中、館山海軍航空隊の防空壕として使われていたそうです。

受付で懐中電灯とヘルメットを渡され、いざ探検へ!
入り口の前に地図があるのですが、ここは東西南北に沿って穴が掘られているので、地層の観察がしやすいそうです。

地図

中はこんな感じで暗いのですが、涼しいです。
途中真っ暗な道があり、懐中電灯を消してシャーマンキングに出てくる「黄泉の穴」ごっこをして遊んでましたw

赤山

壁を見ると地層がよく見えますね。
縦の線は手彫りの跡らしいです。これ全部ですか

地層


今回は持って来ていませんが、分度器で角度を測ったり方位を把握することで、地層の傾斜や全体構造が分かるそうです。
専門家に話を聞くと、この地層は赤山地下防空壕内だけでなく、おそらく館山湾から繋がっているのではないかとのことでした。


三角

丁度穴を掘った位置が境目だったのか、三角形の地層を発見
写真だと分かりにくいですが、壁の角になっています。



下の写真は、地震か何かの衝撃で地層にズレが見られますね。
これが「活断層」らしいです。
教科書でしか見たことなかったから、ちょっと感動です

活断層


約1時間じっくり中を見て外に出た後は、洞窟の周りをチャリで走ります


近くに村社熊野神社という小さい神社に立ち寄ります。
ここで注目すべきポイントは、神社の裏側の岩だそうです

熊野神社

ちょっと触っただけで、上のようにボロボロと崩れてしまいます。
うわあ…ごめんなさい

そして少し進むと、崩れかけてる山が!!
これは危ない。今にも崩れ落ちそうで、木も生えていません。(木を支えるほど土の強度がないのでしょうね)
先程のボロボロの岩と同じ土なのかな

山

さらに坂を下って曲がると隠し通路が
これ、パッと見じゃ絶対気がつきませんよ。

飛行機

「掩体壕」といって、館山海軍航空基地の格納庫だったそうですが、形から察するに戦闘機が入ってきたのでしょうね。
かつてはこの辺に10基以上はあったそうですが、、今あるのはココだけだそうです。


次は、赤山から少し離れてヒカリモへ!
あいにく陽がくれてしまい見られませんでしたが、少し進むとこんなものを見つけました
「沼サンゴ層」です。これは大きな発見ですよ
よーくみると、海にあった岩の証である(貝が巣を作るためにあけた穴)ボーリングが見えます。


サンゴ

サンゴがあるということは、かつてここは海だったこと、そして今より温暖な気候であることが考えられます。
昔は海水面が高く、館山の海沿いも完全な海だった。
それから長い年月を経て、海岸線が自然に衰退したり、地震によって土地の隆起が繰り返されて今のようになったのですね。

それなら、先程のボロボロの土も昔は砂だったことが言えるので、納得がいきますね



この日は丁度花火大会だったので、最後は館山湾岸花火を見て帰りました
打ち上げ場所が近いので、迫力満点ですね。
水上花火が大きすぎる…!

IMG_3498.jpg

帰りの電車は大混雑して、まさかの終電帰り…
家に帰れない恐怖でちょっと疲れましたが、楽しい1日でした


ナッちゃん

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナッちゃん

Author:ナッちゃん
るなてぃっく艦隊所属のなちゃです。
よろしくお願いしします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。