FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市川巡検

こんにちは。
今日は地学のお話です。
先日は千葉県の市川市へ巡検に行ったので、その報告日記を書かせて頂きます!


千葉県市川市とは、千葉県の西側にある市で、江戸川を挟んだその先は東京都江戸川区なので、東京からも行きやすい場所にあります!

まずは駅を出て徒歩5分程。
公民館に入って入口の壁に飾ってあった絵を見てびっくり∑(゚Д゚)

なんと、明治元年の市川市の駅周辺は水だらけだったのです

明治元年

そして、真ん中の湖?と湖の間にある唯一の道路(黄色の矢印のところ)をこれから通りましょう!という話です。
なんだかヒルナンデスのロケみたいでワクワクしますね

いざ、大門通りへ!

出発


ちなみに先程の地図によると、この道の両端は湖で囲まれていたそうです
こんな小さな通りなのに、昔から唯一残ってた道だなんて、すごいですね!

大門通り

ということは、この道の周辺は、今はアスファルトやら住宅街やら土地になっていますが、それは埋めたてなのか、自然にできたものなのか、気になりますね。

これはただのマンホールなのですが、マンホールだけ山のように出っ張っていて、周りは凹んでいます。
写真だとわかりにくいですね

マンホール

これは、マンホールの芯がずっとそのままの形で残っており、周りの土が水の影響で地盤が緩んでしまったことで、マンホールの部分だけが出っ張っている状態になっているんだそうです。


そしてマンホールには松の木が

松

市川市の木は松なので、松が描かれています。
松は土が砂でも育てられる木なので、ここにも水の影響が物語られていますね。

ちなみにお隣、船橋の由来は、海の上に船を並べて橋のようにして渡っていたことが由来だそうです。

知らなかった

昼食のお店を探していると、とても安いお店を発見
でも鍋20円、刺身0円って本当ですか!?

0円

よくみたら廃墟でした
日曜日だったからか、お店もほとんどがシャッター閉まりで閑散としていました。

あとは町の掲示板に面白い記事を発見!
殺虫剤配布だなんて、素晴らしい
やるじゃん、市川市

デング熱


そして、手児奈神社に到着!
神社の周りは昔の名残でこんな湖が


手児奈霊堂

たしかに、この湖の上の土地じゃあ地盤も悪そうですね。
すぐ後ろの松の木も、大きな幹に土が耐えきれず、倒れかけていました。

さて、大門通り終点の真間山へ
この階段、運動不足の私には少しキツかった(==#

弘法寺

写真の黄色の丸は赤土と呼ばれるもので、火山層が見られるので、この真間山は隆起してできた山であることが予想できますね!

赤土

真間山から国分尼寺跡などを見て、市川駅へ!
暑すぎて熱中症になりかけましたが、とても楽しい半日でした。

最後に駅ナカのソバカフェへ
美味しかったです

そば

これにて終了!
歴史があり、山の上からの景色も素晴らしく、素敵な市でした
長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました

ナッちゃん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

原木のあたりに住んでいましたが市川駅へは行ったことがなかった
江戸川中川荒川さらに海と、埋め立てる前の当時とはだいぶ地形も違ったのでしょうねえ

コメント返し

原木だと少し遠いですもんね。
私も市川駅は今回が初めてで、西船橋駅や船橋駅のほうが乗り換えもできてよく利用していました。
まさかあの一体が埋め立て地だったとは…!
昔の名残を地形から観察することができて面白かったです。
プロフィール

ナッちゃん

Author:ナッちゃん
るなてぃっく艦隊所属のなちゃです。
よろしくお願いしします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。